便秘

症状・原因・対策

症状

hana01.jpg48時間以上排便がなかったり、おなかが痛いのに排便できなかったりします。そのほか、排便に時間がかかる、トイレに行ってもなかなか便が出ない、硬くてコロコロの便しか出ない、残便感や腹部が張った感じがするなどの特徴があります。便秘が続き慢性的になると、腹痛、頭痛、肌荒れ、吹き出物、にきびなどの症状が出てきます。慢性的な便秘は女性に非常に多いとされ、その数は男性の数倍と言われています。


原因

食物繊維の摂取が少ない、水分の摂取が少ない、身体的ストレスなどの原因が考えられます。トイレに行きたいのを我慢するのが習慣になった結果便意を感じなくなってしまったという場合もあります。もともと大腸のぜん動運動が弱かったり、加齢に伴って腸の押し出す力が弱まっていることが原因である可能性もあります。腸の腫瘍や炎症・閉塞など、治療が必要な消化器官の障害・疾病が原因である場合もまれながらあります。


対策

食物繊維を多く含んだ野菜や海藻などを多く摂取し、十分な水分を摂り入れましょう。ストレスの原因を取り除くか、あまり考えないようにし、リラックスした生活を送るように心がけます。hana03.jpg便意を感じなくなってしまった人の場合、まず毎日食後にトイレに行く習慣を付けます。最初は出ないかもしれませんが、毎日排便することを自分の体に教え込みます。腸のぜん動運動が弱い人の場合、適度な運動習慣をつけつつ整腸剤などを服用します。


Yahoo Japan 登録サイト