クラミジアと膀胱炎の関係

10.jpgクラミジアと膀胱炎は関連性はあるのか?性行為感染症であるクラミジアに感染すると、潜伏期間を経て、男性では尿道出口のかゆみ、白濁尿、排尿痛、女性ではおりものなどの症状が表われます。


潜伏期間が長く、また症状が軽かったりすると感染に気付かないこともありますが、特に女性の場合、放置していると感染が膣から尿道・膀胱に広がり膀胱炎を発症することがあります。クラミジアが原因の膀胱炎も、大腸菌などが原因の膀胱炎と同じく抗生物質の服用で治療することができます。


Yahoo Japan 登録サイト